愛媛県西条市の整体 Zero整体院のおかげさまでありがとう

愛媛県西条市にて整体院を営んでおります。Zero整体院の事・個人的に好きな事・趣味などを書いていきます(^-^)

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

慣れてくる 

整体院に紹介などでなく、チラシ等で来られる時は
「どうだろう?」と不安な方も多いと思います。

新規の患者様が来られて、施術後に
「思い切って来てみて良かった」
この言葉が、1番嬉しい言葉ですね(^-^)

逆に「来るんじゃなかった」と思われたら
やっぱりガッカリしますよね。

しかし誰でも経験と自信はその1番嬉しい言葉さえ
当たり前のように慣れてくる。

初めて料金を貰って施術した患者様に喜んでもらった時
どれだけ嬉しかっただろう。


変な例えかもしれないですが、
料理人が自分が美味しいと思う料理を作り
お客様が美味しいと感じ食べるのは当然と思うようになったり、
繁盛店などで、何か敷居を高く感じたり。

でも開店の頃は、ただ美味しいの一言のが嬉しくて
頑張れている様な。

慣れてくると初心の頃と違うようになってくる。
時間は流れている。何歳も年を重ねた。
周りの環境も変わった。時代も変化していく。
そして自分も、それに対応しつつ少しずつ変わっていく。


でも誰でも初心の頃を思い出せと言わんばかりの出来事があったりする。

原点を思い出せと。

なぜ今の仕事を選んだのか?
なぜ今の仕事をしようと思ったのか?
なぜ今の仕事を学ぼうと思ったのか?

その頃の気持ちに戻って今の回りの景色を見てみると
どうだろう?

あの頃のように、流した汗の分だけ喜びが返ってくると思うと
もっともっと頑張れる気がする。

今でも、チラシ配りしてますよ。
ほどよい、ウォーキングと気分転換にになりましから。


慣れてくる(修正版)
スポンサーサイト

| 回想記 | 22:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

思い出 

今年に入ってから、いろいろ考える事があり、回想記の修正版と更新をしながら
進めて行こうと思います。

回想記

平成17年8月17日に開業しました。

もちろん予約などなく、毎日、歩いてチラシ配りをしていました。
一軒一軒チラシ配りをしていると住んでいる地区でも
知らない所や知らないお店があるんだなと思いながら
新鮮な毎日でした。

当時は、訪問の悪徳リフォームなどがよく言われていたので、
怪しまれたりした事もありましたね(笑)

チラシも二つ折り、三つ折りにする時もキチンと折ってないと
そのチラシを見た方は、雑な施術をするんじゃないか?と思われるよと
教えてもらった事や、雨の日にチラシをビシャビシャにした事や
ポストの近くにある犬小屋から急に出てきて噛みつかれそうになったり
歩いていると、いろいろな方と出逢って喋ったり、
いろいろ思い出があります(^-^)

そんな話も回想記で書いて行こうと思います。


夏から始まり秋が来てそして冬が来て、その頃に来られた患者様の方に
「予約の入っていない時間は何をしているの?」と聞かれ
「完全予約なので、2時間以上空いているとチラシ配りしてます」と。
※当時は毎日がそんな感じです

その患者様が次の予約で来られた時に「寒いから手が冷たいでしょう。
この手袋でチラシ配りしたら暖かいよ」と買ってきてくれました。

自分が痛かったり、つらかったり、体調不良の時は、
自分の事を語り喋り続ける人がほとんどです。
※でもこれは、ごく当然の事だと思っています。
誰でも本当につらい時は、他人の事を思いやる気持ちや、
回りを見る余裕などは、なくなる事が多いと思います。
まして整体院の整体師の事などに気遣って頂くなど・・・

だからこそ
自分が本当につらい時に、他人の事を思いやる事ができる人は、
とても心優しい方だなと思います。

本当は、自分が励ましてあげなければならないのに、
逆に励まされている感じがしました。

そうゆう心優しい方々と整体院を通じて出会えてきたから
今があるのだと思ってます。

この手袋は自分の宝物の1つですね(^-^)

今でも頑張る力を与えてくれます。



        


| 回想記 | 23:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

慣れてくる 


整体院に紹介などでなく、チラシ等で来られる時は
「どうだろう?」と不安な方も多いと思います。

新規の患者様が来られて、施術後に
「思い切って来てみて良かった」
この言葉が、1番嬉しい言葉ですね(^-^)

逆に「来るんじゃなかった」と思われたら
やっぱりガッカリしますよね。

しかし誰でも経験と自信はその1番嬉しい言葉さえ
当たり前のように慣れてくる。

初めて料金を貰って施術した患者様に喜んでもらった時
どれだけ嬉しかっただろう。


変な例えかもしれないですが、
料理人が自分が美味しいと思う料理を作り
お客様が美味しいと感じ食べるのは当然と思うようになったり、
繁盛店などで、何か敷居を高く感じたり。

でも開店の頃は、ただ美味しいの一言のが嬉しくて
頑張れている様な。

慣れてくると初心の頃と違うようになってくる。
時間は流れている。何歳も年を重ねた。
周りの環境も変わった。時代も変化していく。
そして自分も、それに対応しつつ少しずつ変わっていく。


でも誰でも初心の頃を思い出せと言わんばかりの出来事があったりする。

原点を思い出せと。

なぜ今の仕事を選んだのか?
なぜ今の仕事をしようと思ったのか?
なぜ今の仕事を学ぼうと思ったのか?

その頃の気持ちに戻って今の回りの景色を見てみると
どうだろう?

あの頃のように、流した汗の分だけ喜びが返ってくると思うと
もっともっと頑張れる気がする。


| 回想記 | 22:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

手袋 



回想記

平成17年8月17日に開業しました。

もちろん予約などなく、毎日、歩いてチラシ配りをしていました。
一軒一軒チラシ配りをしていると住んでいる地区でも
知らない所や知らないお店があるんだなと思いながら
新鮮な毎日でした。

当時は、訪問の悪徳リフォームなどがよく言われていたので、
怪しまれたりした事もありましたね(笑)

チラシも二つ折り、三つ折りにする時もキチンと折ってないと
そのチラシを見た方は、雑な施術をするんじゃないか?と思われるよと
教えてもらった事や、雨の日にチラシをビシャビシャにした事や
ポストの近くにある犬小屋から急に出てきて噛みつかれそうになったり
歩いていると、いろいろな方と出逢って喋ったり、
いろいろ思い出があります(^-^)

そんな話も回想記で書いて行こうと思います。


夏から始まり秋が来てそして冬が来て、その頃に来られた患者様の方に
「予約の入っていない時間は何をしているの?」と聞かれ
「完全予約なので、2時間以上空いているとチラシ配りしてます」と。
※当時は毎日がそんな感じです

その患者様が次の予約で来られた時に「寒いから手が冷たいでしょう。
この手袋でチラシ配りしたら暖かいよ」と買ってきてくれました。

自分が痛かったり、つらかったり、体調不良の時は、
自分の事を語り喋り続ける人がほとんどです。
※でもこれは、ごく当然の事だと思っています。
誰でも本当につらい時は、他人の事を思いやる気持ちや、
回りを見る余裕などは、なくなる事が多いと思います。
まして整体院の整体師の事などに気遣って頂くなど・・・

だからこそ
自分が本当につらい時に、他人の事を思いやる事ができる人は、
とても心優しい方だなと思います。

本当は、自分が励ましてあげなければならないのに、
逆に励まされている感じがしました。

そうゆう心優しい方々と整体院を通じて出会えてきたから
今があるのだと思ってます。

この手袋は自分の宝物の1つですね(^-^)

今でも頑張る力を与えてくれます。



        


| 回想記 | 22:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

回想記 


前々から思っていたりしていたのですが、

きっかけなどもあり、整体院を開業した頃からの回想記を
思い出を掘り起こすように、ゆっくりしたペースで書いて行こうと思います。



        


                  


| 回想記 | 22:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。